価値のある支援をリーズナブルに

一般的なコンサルティング契約ではコンサルタントの時給から顧問料が計算されます。

月に1,2回のサポートで月間10~20万円、週3契約の場合では100万円前後の顧問料が必要となり

中小企業や個人ビジネスオーナーの方ではなかなか予算的に難しいことが多いです。

また、定期的な訪問が必ずしも価値のある時間となっていないこともあります。

 

弊社では、基本の顧問料金をできるだけ定額に抑えながら「必要な時に必要なだけ」打合せや訪問を設定することにより、

極力無駄を排除した費用対効果の高いコンサルティングを提供します。

 

一般的なコンサルティングと弊社のコンサルティングの比較

お客様の求めるもの

一般的なコンサルティング契約

弊社のPPUサポート契約



日頃の経営/IT相談サポート

10万円/月

メールによる質疑応答

月に1回の訪問による打合せ

基本料金 1万円/月

チャットでの質疑応答

訪問はなし



ビジネス分析による課題発見

解決方法の提案

 

30万円/月

メールでの質疑応答

週1回の訪問による打合せ

訪問先での実作業

基本料金 5万円/月

チャットでの質疑応答

打合せは必要な時にWeb会議が可能

+実作業はかかった時間だけ請求

 

以下の例で14万円/月(基本料金含む)

・週1回、1時間のWeb会議

・実作業(資料作成等)2時間



 

ビジネス分析による課題発見

解決方法の提案と実行

100万円/月

メールでの質疑応答

週3回の訪問による打合せ

訪問先での実作業

基本料金10万円/月

チャットでの質疑応答

打合せは必要な時にWeb会議と訪問を選択可能

+実作業はかかった時間だけ請求

 

以下の例で57万/月(基本料金含む)

・週1回、2時間の訪問

・週2回、1時間のWeb会議

・実作業(資料作成等)10時間/月